viorto!
Blog&News ブログとお知らせ
2015.10.01
円山マルシェ in てんまや に出店します
DSC_0447_533

この秋も、公私ともにイベントが目白押し。

クッキングスタジオを飛び出して、たくさんの皆様の前でお料理をさせていただく機会をたくさんいただいております。

順次ご案内していければ…と思っておりますが、まずは10月22日~24日に天満屋岡山店にて開催される「円山マルシェ」。

円山やキューティーパイ倶楽部などで開催されていましたが、今回はなんと天満屋がステージだそうです!

 

viorto! が提案するのは、畑のスープ2種。

 

・蒜山耕藝の旨みあふれる自然栽培大豆と人参葉をつかったベーコン風味のクリアスープ

・高知 フヌイユ農園の白インゲン豆をつかったなめらかポタージュスープ

 

DSC_0448_532

どちらのスープも野菜を作る人の想いをみんなの心と繋げる、シンプルながらも力強い味わいです。

 

今回、スープをご提供するにあたって、どんなものを作ろうかと実はずっとあたまを悩ませておりました。

8月までは、「かぼちゃ」の黄色いスープで妄想が膨らんでいたのですが、9月に入って蒜山耕藝さんからの突然のメッセージ。

 

<8月末の台風でかぼちゃの苗が根元から折れてしまったものが、どうしても復活してくれませんでした。>

 

蒜山耕藝のかぼちゃといえば、viorto! のみんなも種取りに参加しているかぼちゃ。

皆の想いの甲斐があり、春の発芽率は100%というお知らせをいただき、大興奮していたところだったのです。

幸い、全てがだめになってしまったわけではなく、いくつかは生き延びてくれて先日の料理教室では、サラダやデザートに使わせていただくことができたのですが・・・。

マルシェとなると、量が足りません。

 

DSC_0422_543

「どんなスープにしようかな。」

蒜山での料理教室の後に賄いでも作ろうとレッスンで余った大豆と持っていたベーコンを煮込んでいたところ、

「端境期の10月に収穫できる野菜は、数知れているよ」と蒜山耕藝の絵里香さん。

 

そして、大豆とベーコンの賄いをいただく私たち・・・。

「おいしい!!!!」

私たち二人は意気投合で、

「この大豆を使ったシンプルなスープを一人でも多くの方に味見してもらいたい。」

という思いでいっぱいになりました。

 

作り手の想いがたっぷり入ったスープ。

viorto!は、スープのクッキングデモンストレーションを11時半~・13時~に開催いたします。

おうちでも同じスープを作っていただけるよう、野菜の旨みをひきだすヒントをお伝えしたいと思います。

 

蒜山耕藝さんたちは稲刈りの最中のため天満屋にはいらっしゃいませんが、

野菜や加工品は、viorto!のブースでご購入いただけます。

質問などありましたら、しっかりお答えできますので、ぜひお声かけくださいね。

 

そして、白インゲン豆をご提供くださるフヌイユ農園さんとは私は初対面!

それはそれは楽しみにしております。マルシェのご縁で素敵な作り手さんに出会えることがとても楽しみでなりません!

 

もちろん!みなさまとお会いしてお話ができることも心より楽しみにしております。

*viorto!の出店は22日・24日の2日間です。

 

 

円山マルシェ in てんまや http://satelier.exblog.jp/22221627/