viorto!
Blog&News ブログとお知らせ
2015.06.03
備前焼 寺園証太さん×優さん にお越しいただきました。
DSC_1729_272

 

暮らしとつながる料理教室viorto! では、いつもの感謝の気持ちを込めて、会員限定のイベントを不定期で開催しております。

この度は、viorto!の食卓でも大活躍の「備前焼作家 寺園証太さん」にお越しいただき、

備前焼の話、器の話、暮らしの話などを伺いました。

DSC_1738_273

博多生まれの証太さんは、岡山の伝統的な焼き物である備前焼を生業しています。

20歳の時から備前焼の魅力に取りつかれているという寺園ご夫妻。

いつも自然体で、そしてあたたかく、時にクールで、まさに備前焼のようなかっこいい存在。

奥さまの優さんは、お菓子やお料理を作るのがとっても上手。

以前、ご自宅にうかがった際にいただいたお菓子たちの一つ、キャラメルタルトのお料理教室の開催をお願いしてみたら、快くOKしてくださり、みんなでキッチンを囲みました。

DSC_1733_274

美味しいフレンチプレスのコーヒーと焼き立てのお菓子、そして証太さんが作り上げた器たちが食卓に。

皆さんと楽しい楽しいコーヒータイムを過ごしました。

 

私がこのような手作りの器に特に興味を持つようになったのは、実は岡山に移住してから。

お友達が心をこめて作るお野菜やパンを調理するようになって、

「あ、この子たち(お料理)を、もっとあたたかい器にのせてあげたい。」

と強く思うようになったから。

 

衣食住は、「衣」「食」「住」ではなく、「衣食住」なのだと、わたしは岡山の自然から教えてもらました。

 

食も、暮らしも、過去も、未来も、私も、あなたも、ぜんぶぜんぶつながっています。

どれが欠けてもこの世界は成り立たないはずです。

 

暮らしとつながる料理教室は、みんなとつながる料理教室でありたいと願います。

 

証太さん、優さん、ご参加くださいました皆様、ありがとうございました。

 

*お知らせ*

器は6月の18日までviorto!のキッチンスタジオにてご観覧いただけます。ご希望の方はお気軽にお声掛け下さい。