viorto!
Blog&News ブログとお知らせ
2015.08.14
暮らしとつながる料理教室viorto! @wara 倶楽無 ご参加ありがとうございました。 
DSC_0010_482

 

岡山県高梁市「wara倶楽無」さんにて、料理教室を開催させていただきました。

「wara 倶楽無」のオーナー 船越康弘さんにお会いしたのは、5月の朝倉玲子さんの来岡時

朝倉玲子さんと、

「今度一緒にwaraに泊まりに行く計画を立てましょう!」なんてお話をしていた矢先、船越さんからお電話をいただき、レッスンをさせていただきました。

 

レッスン前日よりwara にお邪魔させていただき、宿泊させていただきました。

DSC_0010_482

敷地内はほとんど森の中。

DSC_0007_481

せっかくなので、ひとり夏休み気分で森をお散歩させていただきました。

できる限り自給自足で美味しく楽しく暮らしていらっしゃるということでしたが、

椎茸の原木広場は圧巻でした。

1年分の椎茸を自家栽培されて、美味しいお出汁などになり、お料理でふるまうそう。

DSC_0004_480

夕食・朝食は、船越さんご夫妻や研修生の方がたが心を込めて作られたフルコースの重ね煮料理を堪能させていただきました。

お味が美味しいのはもちろんのこと、お皿の上の一つ一つが細部までとにかく美しく、心をつくしたお料理たちにただただ感謝。

〆には手打ちうどんまでいただき、お野菜のみをつかったコースでしたが「もうおなかいっぱい」とギブアップするほどのボリュームでした。

夢中でいただいてしまったため、玄米コーヒーエスプレッソと豆乳ラテの写真だけでご勘弁・・・。

DSC_0014_474

また、宿舎はオーガニックな岡山の木で建てられていたり、タオルやパジャマもすべてオーガニック、石鹸類もできるだけ地球に負担がかからないものを厳選されておかれていました。

こんな素敵なお宿が日本にもあるなんて・・・・本当にうれしい限りですね。

 

さてさて・・気分はすっかり夏休みの宿泊客。

「こんな素敵な場所でお料理をさせていただくんだった!」と我に返り、気を引き締めて・・・レッスンが始まります。

DSC_0012_473

船越さんご夫妻は、言わずと知れた有名な料理家。

重ね煮という調理法でお野菜の旨みを引きだします。

私は・・・というと、イタリアの家庭で習ったオリーブオイルを使って野菜の旨みを引き出す調理法が主。

今回は「塩とオイルだけ」の夏野菜料理をメインでさせていただきました。

DSC_0015_475

夏野菜のカポナータ

ズッキーニのポタージュ

フレッシュトマトソースと古代小麦のパスタ・・・

 

野菜の力、オリーブオイルの力、それからwaraの皆さんの力に助けられて、本当においしい野菜料理をいただくことができました。

 

小さなお子さんがトマトソースのパスタを何度もおかわりしてくれたこと、

ズッキーニの苦手な男の子がスープを完食してくれたこと、

みんなのキラキラした美味しいお顔、

とっても嬉しかったです。

DSC_0016_478

船越さんは、顔がくちゃくちゃになるくらい、いつも笑顔の方。

みんなを楽しく・嬉しくさせることに心から喜びを感じられている方です。

 

「私たちは何のために生きているのか」

「どうしたら楽しい暮らしがおくれるのか」

 

waraに来たら、きっと感じることができると思います。

 

私は・・・といえば、

waraの研修生のまぶしい姿を拝見して、

「家族や友達のためにこうして料理ができる自分」に誇りを持とう。と思えたし、

すがすがしい空気のお部屋で過ごさせていただいたことで、

「きれいな空間」ってやっぱり気持ちがいいな。と掃除魂にちょっと火が付きました。笑

 

waraの皆さん、遠い中お越しくださった皆さん、それからいつも支えてくれる私の家族、本当に本当にありがとうございました。