viorto!

 
Follow Me
  • facebook
viorto! STORE

Recipe
日々のレシピ

ナイフとフォークで食べたい!

マッシュルームのパン粉焼き

航空会社の客室乗務員として働いていた20代の頃、ニューヨークやL.Aのおしゃれなカフェで見かけた大きなマッシュルームのソテーが大好きでした。

私の住む岡山県南地域は実はマッシュルーム生産地であり、新鮮なマッシュルーム(しかも大きなものもある!)が手に入ります。

そのままオイルでソテーしていただくのも美味ですが、イタリア風にこんなふうにおめかしするのもおすすめです。

ハーブが香るカリカリパン粉と、とろりとしたモッツァレラチーズ、ジューシーなきのこのマリアージュは、くいしんぼうのお腹も心も満たすはず。

もちろん小さなマッシュルームや椎茸でも代用できますので、ぜひお試しを!

 

 

材料
食パン6枚切り半分(カンパーニュでも良い
ベーコン20g
パセリ少々
ニンニク1片
モッツァレラチーズ30g
エキストラバージンオリーブオイル大さじ1
少々
ジャンボマッシュルーム2個

*椎茸なら3−4個、小さいマッシュルームなら1パック
*パルミジャーノレッジャーノを入れても美味。

①パンをフードプロセッサーで細かく攪拌する。フードプロセッサーがない場合は包丁でみじん切りする。
パン粉
②マッシュルームの汚れを落とす。
汚れ落とす

③パン粉をフードプロセッサーから取り出し、ベーコン、パセリ、ニンニク、マッシュルームの軸をフードプロセッサーで撹拌する。(またはみじん切りする。)
攪拌
④ボウルにパン粉、③、塩、エキストラバージンオリーブオイルを入れて合わせる。
合せる
⑤天板にマッシュルームを逆さまにおき、塩、モッツァレラチーズ、④の順に重ねる。
載せる
⑥エキストラバージンオリーブオイルをふりかけ、170度に予熱したオーブンで10−15分焼く。
やく
焼けた