viorto!
Blog&News ブログとお知らせ
2015.08.02
日本の風土と共に生きよう
DSC_1781_320

盛夏のレッスンが明日より始まります。

 

皆さん、お元気に過ごされているかしら?

美味しいもので元気つけてますか?

「暑い」という言葉が挨拶のようになってしまっていませんか?

 

日本には、「季節」があります。

桜の舞う並木道や、どこまでも続く秋の青空、そしてじめじめした梅雨もあり、蝉しぐれの夏もあります。

うなだれるような暑さの夏は、私もずっと好きではなかったのですが、

先人が日本の風土と共に生きてきた知恵や文化を知るにつれ、

寒い冬も、暑い夏も、じめじめした梅雨も、いつも感謝いっぱいの気持ちで過ごせるようになりました。

 

目にも美しい夏野菜の輝きや、秋の金色の収穫には、雨も太陽の光も、両方大切。

 

あまーいトマトとか、

お正月のなめらかな丸餅とか、

馨しいお醤油やお味噌とか、

すべてのものに四季の移り変わりが必要です。

 

そうはいっても、私の仕事は夏の厳しい暑さを一日中体全身で感じる仕事ではないので、そうそう偉そうにには言えません。

でも、ネガティブな気持ちで暑い夏を過ごしている方に会うと、

「もったいなーい!」と叫んでしまいたくなるのです。

 

「夏の暑さ、楽しみませんか?」

 

太陽の光、突然の雨、涼しい木陰、のどを潤す夏野菜や果物、元気な虫たち。

 

きっとあと数週間もすれば、朝晩少しずつ涼しくなって秋の到来を感じることができるでしょう。

 

日本の風土と共に生きる。

 

自然からのいろいろな声をたくさん感じる夏にしたいなと思います。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて、8月のレギュラーレッスンも夏を楽しむメニューが盛りだくさん。

夏こそ食べたい日本の発酵食品とイタリアからの滋養あふれる古代小麦や確かな質のオリーブオイルを組み合わせたパスタは調理時間8分!

DSC_2339_337

そして、冷房で冷えた体を温める本葛のデザートもご紹介いたします。

DSC_2344_338

そうはいっても暑い夏は苦手・・・という方、ぜひviorto!のレッスンで夏を感じてくださいネ。

 

ご予約・詳細はこちら→