viorto!
Blog&News ブログとお知らせ
2015.06.28
6月レッスン模様
DSC_1911_285

ふとカレンダーを見れば、6月が足早に過ぎ去っていきそうです。

雨の月6月。

「食べること」を掘り下げていくうちに、日本特有の気候や風土の素晴らしさを日々実感するようになりました。

雨の月であるこの6月は、日本らしいとても素敵な季節。

じめじめした空模様は、この大地にへの恵みなんだと感じます。

青空や太陽は恋しくなるけれど。

さて、そんな6月は、ボリュームたっぷりのおもてなしメニューをご紹介いたしました。

DSC_1871_286

今月の注目は新玉ねぎを使ったカルボナーラでしたね。

旨みを最大に引き出した玉ねぎを使うカルボナーラは、チーズのコクを深めます。

DSC_1955_283

玉ねぎを使うことでチーズの量も少し控えめに作ることも可能です。

実はカルボナーラが苦手だった。と告白?される方もいらっしゃいましたが、

「美味しかった!」という感想をいただき、嬉しかったです。

DSC_1902_284

そしてメインにアンチョビ風味のローストチキン。

主に胸肉を使用しましたが、そのジューシーさに皆さん驚かれていました。

ナイフを入れたときの柔らかさや、クリスピーな皮も食欲をそそります。

DSC_1911_285

 

デザートにはバナナとヨーグルトのアイスクリーム。

DSC_1961_282

アイスクリームマシンは使いませんが、濃厚で本格的なものが作れます。

夏のお誕生日やおもてなしにピッタリ!

 

さて、6月は「感じること」について少しお話をさせていただきました。

世の中の流れは自然派志向に向かっているのか、

最近は食をテーマにした本やヘルシ―をうたう食品が急激に増えている気がします。

 

「美しく、健やかに生きたい」とは、多くの人が望むテーマ。

 

日本人はどうも流行に弱いようですが、

私が思う、健やかな暮らしへの第一歩は、まずは「感性を研ぎ澄ますこと」。

 

私たちが持つ五感を研ぎ澄ますことで、「自分らしい美しさ」を求めてきたら素敵だとおもいませんか。

誰かの感性ではなく、自分の感性で、美味しいもの、美しいもの、気持ちが良いものを追求していきたいものですね。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

7月のレギュラーレッスンも、もう直前!!

夏野菜がすくすく育つ畑を想いながら準備を進めていきたいと思います。

来月もどうぞよろしくお願いいたします。

 

7月レッスンのご案内はこちら→

レギュラーレッスンのご体験は随時受け付けておりますので、お気軽にお問い合わせください。