viorto!
Blog&News ブログとお知らせ
2020.01.31
2020年1月 本当の料理上手とは。
8A9A10EB-F18B-4A50-B85B-A3A56885BB68

「ピッツァで集う」というテーマで開催した2020年最初の教室。

20F29A7C-9ED3-4973-BF85-42E326CD74AA

家庭で作りやすいピッツァのレシピとともに、3種の基本ソースなどをご紹介をいたしました。

9F5FDA7A-11A7-447B-BEE5-BEF44B465CFA

ピッツァのためだけにあらず。

パスタはもちろん、野菜などと合わせることもできるので知っていると重宝。

629124E7-BDE4-420C-9390-39DFE3B192E1

スープも基本のミネストラを。

野菜がたっぷり入ったスープをイタリアでは「ミネストラ」だとか、「ミネストローネ」などと呼びますが、決してトマトが入っていないといけないというような決まりはなく、とても自由なスープです。

新しい月ということで、「料理上手とは?」について私の考えをお話させていただきました。

実はviorto! では、みなさまにお配りするレシピの中に分量や作り方を敢えて記載していないものがあり、そんなレシピに遭遇した時にはこんな風に考えてくださいね。というお話。

そんなレシピと言えないようなレシピが今月はこのミネストラだったわけです。

 

レシピをいとも簡単に手に入れられる時代。

しかも一瞬で星の数ほどのレシピに遭遇することができるという。

 

レシピがあると、なんとなくの手立てがわかってちょっと安心。ということは確かにあるものの、レシピがなくては料理ができないというのはとても残念なこと、と私は考えています。

本来、料理とは「自由で創造的なもの」。

特に家庭料理であるならば、その自由は無限大に広がるものではないのでしょうか。

ECBA0756-0BBB-47E9-AFE9-17052397D6D6

1月にご紹介したこのミネストラはそんなおおらかな気持ちで作っていただきたい料理。

食材はもちろん、切り方や、入れる順番に至るまで。

一瞬一瞬のひらめきと、そして奥から聞こえる身体の声や研ぎ澄ました五感に素直になる。

そんなふうに台所に立つ方が私の考える「料理上手な人」です。

 

2月の教室でも引き続きそんな気持ちを大切に楽しい料理をご紹介できたらと考えています。

レシピのない料理教室viorto! ・・・とまでは言いません。(笑)

丁寧に分量などを記載したレシピもたくさんお配りしています。

でも、そのレシピに縛られることなくおおらかなお気持ちでお料理をしていただけたらこの上ない幸せです。

 

2月もご参加をお待ちしております。

CC217732-C6FC-412C-B127-C9AAB900DBD1

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

○ピッツァ

(トマトソース・ゴルゴンゾーラソース・ブロッコリーソース)

○菊芋のミネストラ

○人参のサラダ レモンと魚醤のドレッシング

○ケッパーの酢漬け

○ルッコラのサラダ

○茹で卵のサラダ

○サラメディチョコラート

○ホットワイン(ノンアルコールを含む2種)